~サラリーマン投資倶楽部『資産形成ルール全10カ条』~
サラリーマン×投資

あるときは『労働者』
またあるときは『資本家』
これが次世代型サラリーマンの目指す姿

START!

サラリーマン、海外出張へ行く

サラリーマンの雑記

こんにちは、サラリーマン投資倶楽部 管理人(@businessman_n)です。

 

今週、半ばから米朝会談で揺れるあの国へ出張で行くことになりました。その国へはもう5回目くらいの出張です。

 

海外出張自体はもう数えきれないくらいあちこち行ってますので、もう慣れっこです。新婚旅行以来、大好きな海外旅行に行けていないのですが、数か月に1回くらいのペースで海外出張が入るので、その辺りの不満は溜まらずに済んでいます。

 

海外出張の旅費はもちろん会社持ちですし、何より海外出張は自由な時間が多いのが魅力です。朝、目覚めたらウォーキングに出、丸一日時間が確保できた時には周辺の観光スポットを巡ります。

 

同じ部署で海外出張にほとんど行かない同僚からは「いつも大変だね。」と心配してもらいますが、当の本人はウキウキ気分なのは秘密です。

 

ここで突然ですが、これまで行った出張先の中で良かった国ベスト3を発表したいと思います。

 

楽しかった出張先 第3位 アメリカ

訪問先はテキサスでした。本当はニューヨークに行きたかったのですが、用事がなかったのでそれはしょうがない。今後に期待です。

 

ではテキサスの何が良かったって、やっぱりMLBですね。幼い頃から野球はずっと続けていたので、野球はするのも見るのも大好きでして。いつかは本場のベースボールが見てみたいという憧れがありました。

 

私が見に行ったのはレンジャーズVSオリオールズの一戦。残念ながらダルビッシュ優の登板日ではなかったですが、レンジャーズのTシャツ着て、バドライト片手にホットドックを貪るというアメリカンなひと時を過ごしたのはいい思い出です。

 

アメリカの不満な点を挙げるとすれば『食』でしょうか。正直なところ、日本で食べられるものばかりであまりワクワクしませんでした。

 

そう、私が海外に求めるものは『ワクワク』なのです。

楽しかった出張先 第2位 ドイツ

ドイツビール最高。

 

これに尽きますね。

 

あの適度な甘みは日本ビールにはない味わい。ドイツ名物ソーセージと一緒に頂いた時は「ドイツにいるなー」ってしみじみ。

 

あと訪問先の社長さんがサッカーの試合に招待してくれて、マインツVSシャルケの試合を見に行きました。マインツ、シャルケと言えば岡崎選手に内田選手。きっちり二人とも見てきました。

 

たまたま行った出張でこのマッチアップが見れるとは、私ってなんてついてるんだ、と浮かれてましたね。

 

結構ワクワクポイントの高い出張でした。

楽しかった出張先 第1位 メキシコ

メキシコはこれまで史上、最高にワクワクした出張先です。

 

一応ビジネストリップなんで、カンクンなんて楽しい場所に行ったわけではありません。

 

何が楽しかったってテキーラ村での観光、ベロベロになるまでテキーラを試飲し、食事ではコオロギを食べました。

 

レストランに行けば食事には当たり前のようにハバネロが乗り、一息つくとまたテキーラを飲まされ。

 

文章で書いててアメリカ、ドイツに比べて楽しそうな感じが伝わっていないのは私の文才のなさだと反省します。

 

ただほとんどの人が一生行くこともないだろう場所へ行ったんだ、という点が自慢です。

海外出張サイコー

もちろん仕事で行くわけですから、それなりにミッションはあります。

 

ほとんどが打ち合わせなんですけど、でもね、これ海外出張に限らずだと思うのですが、打ち合わせって、事前にしっかり準備しとけば本当にサクッと終わる。

 

そのサクッと終わらせるのが大変なんですけど、それはもう出国前にしっかり準備する、入念に。

 

なんのためって、空き時間をたくさん作って観光したり、現地の雰囲気をしっかり楽しむため。

 

せっかく何時間も飛行機に乗って遠くまで来たんです。楽しまなければ損というもの。楽しんだ結果、飛行機代にホテル代、食事代まで会社が面倒見てくれるなんてこんなラッキーなことはありません。

 

日々の職場での業務は正直なところ愚痴がこぼれるものばかりですが、海外出張中の楽しいひと時は私が大好きな時間であり、仕事へのモチベーションが未だ保てている理由の一つだと思います。

 

さあ今度は何をしようかと考えを巡らせているところです。

 

本日は以上です。

 

ランキング参加しています。

よろしければクリックお願いします。

にほんブログ村 サラリーマン日記ブログへ
にほんブログ村

コメント