~サラリーマン投資倶楽部『資産形成ルール全10カ条』~
サラリーマン×投資

あるときは『労働者』
またあるときは『資本家』
これが次世代型サラリーマンの目指す姿

START!

出張ではミニマリストを目指せ!サラリーマンの荷造り~長期出張編~

サラリーマンの雑記

こんにちは、サラリーマン投資倶楽部 管理人(@businessman_n)です。

 

サラリーマンの戦場は全国各地、いや世界各地にあります。本当の戦闘であれば武器の数が多い方が戦いは有利に進められるでしょうが、サラリーマンの場合は違います。サラリーマンの出張はいかに荷物を減らした状態で、身軽な状態でいられるかがポイントです。出張時の荷造りのテーマはずばりミニマリストを目指せ。

 

この記事ではいかに荷物を減らすかについて、私の荷物を紹介しながらご説明するとともに、身軽に出張することのメリットについてご紹介します。

 

サラリーマンの長期出張、その荷物の中身

まずは全体像から。

たったこれだけです。この写真は1週間超の出張を想定した荷物量です。それぞれ紹介していきますね。

サラリーマン出張 必携:ノートパソコン

サラリーマンの出張では必携と言ってもいいですね。紙媒体の資料は最低限にして、ほとんどのものはデータで持ち運ぶのが良いでしょう。サラリーマンあるあるだと思いますが出張で会社を離れると、メールがどっさり溜まるので、出張先でもメールは潰すようにしたいですね。メーラーの受信BOXが100を超えると眩暈がするんです。

サラリーマン出張 必携:モバイルバッテリー

出張と言えば移動と待ち時間。そう言っていいくらい時間が余るんです。ちょっとしたスキマ時間ができるとスマホをポチポチ。最近は国内大手航空会社が機内wifiを無料開放しており、フライト移動中も含めてスマホの利用時間が格段に増えました。とてもじゃないですがスマホのバッテリーだけでは持たないのでこれも必携と言っていいでしょう。ちなみにこのモバイルバッテリーはプラグ付なので、邪魔なコードがありません。最高です。

サラリーマン出張 必携:アブラサス 薄い財布

これ財布なんです。

アブラサスの「薄い財布」って財布です。とにかく薄くて、男性であれば前のポケットに入れても違和感ないぐらいの財布です。ずっと長財布を使ってましたけど、この財布に出会ってからというものそちらは使わなくなってしまいました。小銭とカードがほとんど入らない(カードは5枚くらい)ですけど、キャッシュレスでいけちゃいますし、カード整理ができるのでいいですよ。

 

クールビズが当たり前になってからというもの、長財布だとしまう場所に困るじゃないですか。お尻のポケットに入れるのは邪魔だし、ダサいし、座りずらい。この財布ならポケットにすっきり収まるので鞄を持つ必要もないし、ホント身軽になれます。

サラリーマン出張 必携:パスケース

IL BISONTEのパスケースです。

基本は”薄い財布”を携帯してますが、出張中は移動ばかり。なので、財布の出番がしばらくなさそうなら財布は鞄にしまって、パスケースのみポケットへ入れています。これだけポケットに入っているのが究極に身軽な状態ですね。

サラリーマン出張 必携:名刺入れ

(たぶん)ノーブランドの名刺入れです。嫁さんから入社の時にもらったものですから、もう7年愛用しています。結局こういうシンプルなものが一番長く使えるんですよね。

ただ名刺入れってホント邪魔臭いので早くスマホでピッてしたら名刺データが通信交換できるような時代になってほしいです。

サラリーマン出張 必携 着替えまとめ袋兼洗濯ネット

これは便利だからと嫁さんが買ってきてくれたもののような気がする。確かそう。何着か着替えがあると鞄のなかがごちゃごちゃするのでこれでまとめてから鞄へイン。しかもこれ洗濯ネットとしても使えるので便利です。

 

中身は着替え2セット。この量が一番鞄にすっきり収まるんです。だから私は3泊出張でもこの量だし、1週間出張でもこの量。あとは洗濯洗剤持ち込みで現地で洗います。服が一番嵩張るのでここをいかに減らせるかがポイントだと思います。

サラリーマン出張 必携 髭剃り&ニベア缶

電動シェーバー苦手なので、私は普通の髭剃りを携帯します。お客さんと会うときに無精髭はあまりにも失礼なので。で、セットでニベア缶。私も30歳超えていい年齢になってきたんで、お肌ケアはかかせません。

 

初めて使ったときはベトベトするんで二度と使うかって思ってたんだけど、もう慣れたし、逆に使わないとカサカサになってしまう。荷物を少なく、少なくと言ってますが、これだけは携帯しています。

サラリーマン出張 必携 キャリーケース

全ての荷物はこの中へ。

ちょこちょこ出張されるサラリーマンならキャリーケースは持っておいたほうがいいと思う。基本はデザインが好きなものを選べばいいと思うのだけれど、選ぶときに注意してほしいのは、飛行機移動の際、機内持ち込みが可能なものにすること。ネットで調べてみたら飛行機のサイズによって違うみたいです。100席以上なら鞄3辺の長さの合計が115cm以内、100席未満なら100cm以内とのこと。だから何も考えず、100cm以内のものを選ぶといいです。

 

機内持ち込みに拘るのには理由があって、飛行機での移動って荷物を預けた途端にとてもスピード感が落ちてしまう。荷物を預けると、到着後も荷物受取所でずっと待ってなきゃいけないでしょ?国内出張程度ではよほどのことがない限り預け荷物はしないこと。これが鉄則です。

サラリーマンは出張でミニマリストを目指せ!そのメリットとは。

出張する時の荷物はおおよそ前述したぐらいの量+資料です。少ないような感じもするし、万全を期したいならもっと荷物は増やせるのだけれど、私としてはこれでもまだ荷物は多いし重いと思っています。

 

キャリーケースだから普段はゴロゴロ転がせばいいだけ、それでも階段があれば持ち上げなきゃいけないし、都会で満員電車なんかに乗るとスペース取って邪魔なんですよね。もっともっと少量化、軽量化が図れないかなーと思案しています。

 

ところで出張でここまで荷物量を削るべき理由ですが、要は少しでも体力を削らないため。出張って大抵朝早起きだし、移動は長い、日帰りなら夜は遅くなるしでもうクタクタになるんです。飛行機と電車に乗ってるだけじゃんと思うかもしれないですけど、やってみたらわかります、疲れますから。

 

サラリーマンが真にパフォーマンスを発揮すべき場所で100%のパワーで臨むために、移動時は省エネで。

 

そのためにサラリーマンは出張ではミニマリストを目指すべきなのです。

 

関連記事です。

 

先日、シンガポールへ出張してきました。ちなみにその時も本記事で紹介したサイズのキャリーケースで出張しています。行きも帰りも預け荷物はなしです。

サラリーマン、海外出張へ行く
海外出張へ行ってきます。

 

出張時の宿泊、安く済ませたいならカプセルホテルという選択肢は如何でしょうか。はっきり言ってアリですよ。

泊まりがけの出張にはカプセルホテルがオススメ!メリット、デメリットまとめました!
皆が知らないカプセルホテルの世界。

 

本日は以上です。

 

ランキング参加しています。

宜しければクリックお願いします。


にほんブログ村

コメント