~サラリーマン投資倶楽部『資産形成ルール全10カ条』~
サラリーマン×投資

あるときは『労働者』
またあるときは『資本家』
これが次世代型サラリーマンの目指す姿

START!

嫁が「家が欲しい」と言い出した。

サラリーマンの雑記

こんにちは、サラリーマン投資倶楽部 管理人(@businessman_n)です。

 

嫁さんが「家が欲しい」と言い出しました。

 

マイホームへの憧れ。夢から目を覚ませ。でも記事にした通り、住宅購入、また購入に際しての住宅ローンに関して私の思いはある程度整理されつつあります。

 

  • 住宅ローンは資産形成に影響が出ない範囲にしたい。
  • 定年退職(60歳)までに完済できるようにしたい。
  • 月々の返済プランは残業代、ボーナス頼りにしたくない。
  • 新築一戸建てだけでなく、中古、賃貸、リフォームなどの選択肢も含めて検討したい。

 

以上、4点です。数年前、某大手ハウスメーカーにて新築一戸建てを検討、約4500万円の住宅ローンを契約寸前までいった私としては、感情論抜きで住宅購入は考えたいというのが正直な思いです。

 

我々夫婦、特に嫁さんにとって新築一戸建ては『夢』だった。

元々のルーツを辿ると、夫婦双方の実家とも、大手ハウスメーカーで新築一戸建てを購入しています。普通のサラリーマンが結婚して、子供を作り、新築一戸建てを買う、日本人のステレオタイプのような生き方をしてきた親たちの元で育てられました。

 

そういった環境で育ったわけですから、自分たちも新築一戸建てを持ちたいという発想になること自体は何の不思議もありません。しかし、一度本気で住宅購入を検討し(関連記事:マイホームへの憧れ。夢から目を覚ませ。)、自分自身の支払能力の限界を悟った上でそれを断念した私としては、新築一戸建てを購入するにしても、先の4条件を加味した上でのものにしたいよね、という思いがあったわけです。

 

当時の検討には嫁さんも参加していましたし、散々顔を突き合わせて検討した上で出した決断でしたから、今でも思いは同じだろうと半ば高を括っていたところがありました。ただ数年たって、新築一戸建てに対する嫁さんの思いは強くなっていたようです。

 

  • 子供が幼稚園、または小学校に入る前までには住む場所を決めたい。
  • せっかくだから希望を叶える家にしたい。
  • 大手ハウスメーカーで家を建てたい。

 

数年前に検討した時のことなど忘れてしまったのか、夢いっぱいの思いをぶつけられたのでした。

 

住宅購入を巡り夫婦喧嘩。新築一戸建て信仰なんて迷惑この上ない。

この件を巡って、夜遅くまで話し合うことになりました。基本的な私の立場は新築一戸建てを購入すること自体は反対しないけど、組める住宅ローンには限界があるということ、現在の投資水準を落とすことはしたくないということです。

 

これはある意味、大手ハウスメーカーでの新築一戸建ては断念するしかない、ということとほぼ同義。必然的に予算の圧縮を迫られることになります。

 

『予算が少ないから、土地か上物を妥協するしかないと思う。』

「土地にはこだわろうよ。」

 

『そしたら、近郊の工務店に依頼して上物の予算を抑えようか。』

「安いとこに頼んで家が傾いて出来上がったらどうするのよ。」

 

『自由設計だと必然的に金額上がるから、建売物件にしようか。』

「うーん。それだと間取りとかイマイチよね。」

 

びっくりするほど会話が噛み合いません。

 

『ボクが心配してるのは、分不相応な借金をこさえて資産形成がままならなくなることなんだ。どうしてもというなら、キミも働いてくれないか?2人目の子が小学校に入学してからでいいから。』

「子供たちが学校から帰ってきた時に家で迎え入れてあげたいの。自分自身がそういう家庭で育ったから。」

 

その日の妻との話し合いはここで終わりました。住宅購入に関して妻と理解しあえる日はくるのか。昨日は大嫌いなお金の話もして本当に疲れました。新築信仰を植え付けた親世代が少しばかり憎いです。

 

お金の話はいつしても疲れる。

資産形成や家計のやりくりについて話をするのは毎度のことながら疲れますが、住宅購入に関してはその比ではありません。

 

人は育った環境によって考え方が全く異なる。ことお金に関して言えば、一生相いれない可能性もあるということを改めて知らされたような思いです。

 

我が家の住宅購入がどのような結末を見るのか。そのうち行われるであろう第2回の協議の後にまたご報告したいと思います。

 

関連記事です。

 

住宅を購入したとしても資産形成のスピードを緩めたくはない、それが私の確固たる思いです。

資産形成の掟全十カ条 我が家の資産形成ルールについて整理しておく
我が家の資産形成ルールを制定しました。

 

家計管理もストレスがたまりますからさっさと仕組みづくりをしてしまいましょう。

夫婦間でストレスなくお金を管理する方法
夫婦のお金の管理どうしていますか。

 

本日は以上です。

 

ランキング参加しています。

よろしければクリックお願いします。
にほんブログ村 サラリーマン日記ブログへ
にほんブログ村

コメント