~サラリーマン投資倶楽部『資産形成ルール全10カ条』~
サラリーマン×投資

あるときは『労働者』
またあるときは『資本家』
これが次世代型サラリーマンの目指す姿

START!

泊まりがけの出張にはカプセルホテルがオススメ!メリット、デメリットまとめました!

サラリーマンの雑記

こんにちは、のりです。

 

サラリーマンの皆さん、泊まりがけの出張ではどんなホテルをお使いでしょうか。

 

一般的には一泊6~7000円前後のビジネスホテルを利用されることが多いのではと思います。

 

実は私は、東○インやア○ホテルといったTHEビジネスホテルが苦手です。

 

何が苦手かってビジネスホテルではお馴染みのユニットバス。

 

風呂とトイレが一体になったあれです。

 

風呂自体がまず狭いですし、風呂を使った後のじめっとした感じの中にトイレがあるというのがどうも苦手でして・・・

 

そんなビジネスホテル嫌いの私が泊まりがけの出張でよく利用しているカプセルホテルについてご紹介したいと思います。

 

のり
のり

皆さんの知らないカプセルホテルの世界をご紹介します。

 

とり
とり

しょっちゅう泊まってるよね。

 

 

カプセルホテルとは?メリット、デメリットをまとめてみました

 

まずカプセルホテルって何よ?

 

利用者は1メートル×1メートル×2メートル程度のカプセル状の簡易ベッドに宿泊します。

 

個室にドアはなく、ロールスクリーンを締めることでプライベートを確保します。

 

風呂、トイレは共用です。

 

底辺サラリーマン乙wwwなホテルです。

 

カプセルホテルのメリットは?

 

・ビジネスホテルに比べて圧倒的に安い

・大浴場やサウナがついている

・駅から近い

 

それぞれ詳述します。

 

ビジネスホテルに比べて圧倒的に安い

 

カプセルホテル最大のメリットが価格です。

 

普通のビジネスホテルが一泊6~7000円だとしたら、カプセルホテルは一泊2~3000円です。

 

およそ半分以下です。これは安い!!

 

私の場合、出張時の宿泊費は実費精算ではなく、定額支給です。だから、宿泊費を安く抑えるほど手元に残るお金が増えるんですね。

 

別に会社の規則に違反しているわけではないですから、文句言われる筋合いはないでしょう。

 

大浴場やサウナがついている

 

価格以外の点で私がカプセルホテルをオススメする理由です。

 

泊まりがけの出張に行かれたことのあるサラリーマンならわかると思いますが、風呂にしっかり浸かれないのって結構その日の疲れが癒えないんですよね。

 

だからといってビジネスホテルのユニットバスでお湯を溜めてというのもなかなか気が進みません。

 

その点、カプセルは大浴場サウナでしっかりその日の疲れを癒せるので、翌日の仕事もしっかり頑張れます。

 

駅から近い

 

ほとんどのカプセルホテルが駅近の一等地にあるので、移動が楽です。

 

駅から近いと朝も少しゆっくり出発できるのでいいですね。

 

カプセルホテルのデメリットは?

 

・狭い

・大きいバックの置き場に困る

・セキュリティ×

・他人のくしゃみなどの音が丸聞こえ

・個室内での飲食不可

・個室内での電話不可

 

デメリットについても詳述していきます。

 

狭い

 

狭いです。

 

最近できたばかりのようなところだと、意外とゆったりとした造りになっているなという印象もありますが、それでもこればっかりはどうしようもありません。

 

私は身長が180センチあるのですが身動きを取るのは少し窮屈です。

 

基本的にカプセル内では転がって過ごしています。

 

ただ転がってしまえばこっちのもので、寝るには十分なスペースが確保されているので全く狭さは感じませんね。

 

でもよく考えてみると、普通のビジネスホテルだって、部屋に入ったらベッドの上で転がって過ごしません?

 

それなら同じですよ。

 

あんなに部屋が狭いと疲れが取れないんじゃないの?と思うでしょうが、カプセルホテルハードユーザーの私から言わせてもらうと全くそんなことはありません。

 

寝るのに使う面積はビジネスホテルだろうがカプセルホテルだろうが一緒です。

 

大きいバックの置き場に困る

 

これもなかなか困ることのひとつです。

 

泊まりがけの出張だと小型のキャリーケースひとつで行くことが多いので、毎度その置き場に困ります。

 

フロントに預けてもいいのですが、ちょっと仕事の資料が見たいなーなんてときに、わざわざ取りに行くのも面倒です。

 

なので、私は足元に置いています。

 

寝ている時に足元に荷物があると邪魔ですけど。

 

セキュリティ×

 

カプセルにはドアがありません。その代わりにロールスクリーンが使われています。

 

よって押し入ろうと思えばそれができてしまいます。

 

携帯、財布、会社の資料、パソコンなどなど、宿泊客は自己責任でそれらを守らなければなりません。

 

私はカプセル内に鍵付き収納があるところを利用するようにして、それら大事なものは寝る前にしまっています。

 

他人のくしゃみなどの音が丸聞こえ

 

花粉症シーズンなどはあちこちからくしゃみが聞こえますし、いびきなども丸聞こえです。

 

神経質な方にはオススメできないかもしれません。

 

ちなみに私は気になったことはほとんどありませんね。

 

このあたりはカプセルホテルの向き、不向きがあるところでしょう。

 

個室内での飲食不可

 

基本的に不可だと思います。これについては、各カプセルホテルの規則を確認してください。

出張後、部屋でテレビを見ながら一杯。これが好きな方には拷問かもしれません。

 

個室内での電話不可

 

マナーの問題だと思いますが、皆が気持ちよく利用するためには、一人一人の意識からです。

 

電話や大きな音を出すのは控えた方が良いでしょう。

 

カプセルホテルを利用する上で私が重視すること

 

安いからといってどのカプセルホテルでも良いわけではありません。

 

これまで数あるカプセルホテルに泊まってきた私ですが、今では特定のホテルしか利用しなくなりました。

 

私がカプセルホテルを選ぶ上で重視しているはズバリ、

 

・清潔感があること

・施設が老朽化していないこと

 

この2点です。

 

清潔感があること

 

どんなホテルでも大事なことですが、そもそもカプセルホテルという時点でいろいろなことを我慢しているわけですから、清潔感はかなり重要です。

 

共用スペースである風呂やトイレが汚いというのはかなりのマイナスポイントですね。

 

そういう基本的なところがイマイチだと感じたカプセルホテルは正直なところ二度と利用しません。

 

施設が老朽化していないこと

 

清潔感に通じるところがありますが、これも重要です。

 

それもこれも快適さを追及すればこそ。私の場合、オープンしてまだそんなに年数が経過していないところを意図的に取るようにしています。

 

私のオススメカプセルホテル

 

関東に偏りますが、私が自信を持ってオススメするカプセルホテルはこの2箇所です。

 

・Y’s CABIN ワイズキャビン横浜関内

・FIRST CABIN ファーストキャビン愛宕山

 

Y’s CABIN ワイズキャビン横浜関内

 

私がカプセラーになったきっかけのカプセルホテルです。

 

設備も新しいですし、清潔感もあります。

 

風呂はいい具合に熱めなので、一日の疲れをしっかり癒すことができます。

 

サウナ完備なのもグッドです。

 

個室内には引き出し式のテーブルがあるので、パソコン出してメールチェックなんかもしやすいです。

 

ここは私が泊まってきたカプセルホテルの中でナンバーワンです。

 

カプセルホテルにあまりいい印象をお持ちでない方にこそオススメです。

 

のり
のり

カプセルホテルもありじゃん、と思えるはずです。

Y’s CABIN ワイズキャビン横浜関内

 

FIRST CABIN ファーストキャビン愛宕山

 

ここは普通のカプセルホテルとはコンセプトが違うように感じます。

 

一言でいえば高級カプセルホテル。

 

いや、どっちなんだよという感じですが、実際一泊当たり4000円超のことが多く、他のカプセルホテルに比べると値段も高いです。

 

ただ個室はダブルサイズのベッドくらいのスペースがありますし、天井が高いので立つことができます。

 

カプセルホテルの圧迫感が苦手な方にはいいかもしれません。

 

もちろん清潔だし、施設は新しいです。

 

私が一点気に入らないのはテレビの取り付け位置がすごく高いこと。

 

転がってテレビを見る時にどうも見辛さが・・・

 

それさえ気にならなければ泊まりやすいカプセルホテルですよ。

FIRST CABIN ファーストキャビン愛宕山

 

まとめ

 

カプセルホテルを紹介しました。

 

イメージされているほど、窮屈だとか、寝にくいということもありません。

 

先入観なく泊まって頂ければ、きっとカプセルホテルの良さを感じてもらえると思います。

 

のり
のり

騙されたと思って是非一度泊まってみて下さいね。

 

【オススメカプセルホテル】

Y’s CABIN ワイズキャビン横浜関内

FIRST CABIN ファーストキャビン愛宕山

 

本日は以上です。

 

にほんブログ村 サラリーマン日記ブログへ
にほんブログ村
ランキング参加しています。
宜しければポチっとお願いします。

コメント