~サラリーマン投資倶楽部『資産形成ルール全10カ条』~
サラリーマン×投資

あるときは『労働者』
またあるときは『資本家』
これが次世代型サラリーマンの目指す姿

START!

給与(2018年5月)

資産公開

毎月20日は給料日です。

 

今月は20日が休日ということで、本日が給与振り込み日となりました。

 

5月の給料は以下の通りです。

 

総支給額

468,754円

 

勤怠状況

平日出勤日:20日

休日出勤:なし

時間外労働:54時間

有給休暇:0.5日

 

貯蓄・投資

住宅財形貯蓄:7万円

持株会:1万円

積立NISA用に楽天口座へ:4.5万円

 

各種引去後支給額

167,002円

所得税、住民税他、社宅使用料も引かれた後の金額です。

 

今月の労働に対する所感

先月は常態化していた休日出勤をゼロにしました。

 

我ながらやればできるものだなと思うものです。

 

休日出勤は麻薬です。

 

電話もメールもないのでもちろん仕事が捗ります。平日と休日、同じ1時間でも中身の濃さが違いますから。効率だけを言えば休日出勤は時に必要なのかもしれません。

 

しかしながら、サラリーマンにとっての貴重な休日。本来であれば家族や友人と楽しい時間を過ごし、心も体もリフレッシュする時間に充てたいというのが正直なところです。

 

できればこのペースを維持していきたいですね。

 

★★★

 

ところで給与明細の引去金の欄を見ていて、昼食費の欄が目に留まりました。

 

私の勤める会社では希望すれば弁当が支給されるのですが、その1ヵ月の費用が2528円だったのです。

 

今月の勤務が20日ですから、1回あたり150円いかない計算でしょうか。

 

こういう恵まれた数字を見ると大企業の福利厚生はやはり素晴らしいなと思います。

 

先日、Twitterでもつぶやいたのですが、

 

企業選びの価値観はいろんなところにあると思うのですが、制度だけは社員を裏切らないですね。

 

一方で長く快適に勤められるかという点に絞れば、大事なのはその環境の中できちんとした人間関係を築けるかということだと思うのです。

 

人間関係のつまらない職場なんて続かないですよ。

 

待遇を重視しろなんて言っておいて、逆説的ですがそう思います。

 

本日は以上です。

 

ランキング参加しています。

よろしければクリックお願いします。

にほんブログ村 サラリーマン日記ブログへ
にほんブログ村

コメント