~サラリーマン投資倶楽部『資産形成ルール全10カ条』~
サラリーマン×投資

あるときは『労働者』
またあるときは『資本家』
これが次世代型サラリーマンの目指す姿

START!

30代サラリーマンの給与公開【2018年8月】

資産公開

こんにちは、サラリーマン投資倶楽部 管理人(@businessman_n)です。

 

2018年8月の給料を公開します。

 

総支給額

514,425円

 

勤怠状況

平日出勤日:20.0日

休日出勤:3日

時間外労働:47.5時間

休日労働時間:23.0時間

有給休暇:1.0日

 

貯蓄・投資

住宅財形貯蓄:0.1万円

持株会:0.1万円

積立NISA用:6.6万円

投資用キャッシュ:4.5万円

企業型確定拠出年金:2万円(年間のボーナスより24万円を拠出。そこから月々2万円ずつ積み立てる仕組みになっています。)

 

生活費

120,000円

 

1ヵ月分の生活費として妻に渡す金額です。

食費、光熱費、交通費、日用品などの生活費をこの金額でやりくりしてもらうようにしています。

住居費、各種税金は給与から差し引かれています。レジャー費などはここには含みません。

 

今月の労働に対する所感

久々に50万円の大台を突破しました。

 

大台を突破したということは先月はよく働いたということなので、さぞかし精神的なイライラが溜まってきているかと思いきや、そこまででもありません。どちらかと言えばモチベーション高く働くことができていたので充実感にも似たものがあります。

 

サラリーマンの給与ってやつは不思議なもので、どこも普通そうだとは思いますけど、前の月の労働量に対して支払われますよね。8月に支給される給与であればそれは7月分の労働への対価です。

 

給与明細を見ながら先月どうだったかな、とか多少は考えるんですけどほとんど記憶にない、その時々はキツイなとか思ってるはずなんですけどそれも細かくは忘れてるんです。

 

喉元過ぎれば熱さを忘れるじゃないですけど、適度に嫌なことは忘れてうまいこと働けてるように思うんですよね。いつまでも引きずってたら長いサラリーマン人生は持たないです。

 

★★★

8月に入っても相変わらず新興国が奮わないですね。サラリーマン投資倶楽部『資産形成ルール全10カ条』その4、5のルールを適用して今月もeMAXIS Slim 新興国株式インデックスを2万円分買い増しをしました。

 

実は日本株の方も買い増し基準にタッチしそうだったので1万円ずつにしようかな、なんて待機していたんですけど、なかなか下がりきってくれなかったので新興国の方に今月の買い増し枠は使ってしまいました。

 

まあ9月に入って下がってれば買い増せばよいだけの話なのでそんなに気にしてません。

 

★★★

皆さんはもう今年分のふるさと納税枠は使い切ったでしょうか。我が家の場合、おおよその年収が750万円なのでふるさと納税でお得に使える枠がざっくり11万円ほど。

 

今年はすでに私と嫁の両親へのお中元代わりにマスカット×2(1万円×2)を贈っていたので残りは9万円でした。

 

で、つい先日、美味しそうなステーキ(3万円)を注文しました。ふるさと納税と言えば肉、肉と言えばふるさと納税と言っていいくらい、自宅で食べる高級牛はふるさと納税に頼りっきりです。節税しながら高級牛が食べられるかと思うと最高、この得しかしない制度、きちんと毎年使い切りましょうね。

 

個人的には包丁を新調したいのだけれど、嫁さんは別に困っていないと言う…まあいいか。

 

関連記事です。

 

2018年7月の給与公開記事です。

給与公開【2018年7月】
2018年7月の給与公開です。

 

サラリーマンでいること自体を楽しめれば、それでお金も貰えるのだから最高です。日々の労働が辛くなることもありますが、少しでも前向きに取り組みたいです。

サラリーマンを今より100倍楽しむ方法
七つの習慣より、主体的であること。これをサラリーマンに当てはめてみる。

 

本日は以上です。

 

ランキング参加しています。

よろしければクリックお願いします。

にほんブログ村 サラリーマン日記ブログへ
にほんブログ村

コメント