~サラリーマン投資倶楽部『資産形成ルール全10カ条』~
サラリーマン×投資

あるときは『労働者』
またあるときは『資本家』
これが次世代型サラリーマンの目指す姿

START!

30代サラリーマンの給与公開【2019年4月】

資産公開

こんにちは、サラリーマン投資倶楽部 管理人(@businessman_n)です。

2019年4月の給与を公開します。よくよく振り返ると2018年8月を最後に公開をサボっていました。

総支給額

424,007円

勤怠状況

平日出勤:18.0日

時間外労働:33.0時間

有給休暇:2.0日

貯蓄・投資

住宅財形貯蓄:0.1万円

持株会:2.0万円

積立NISA用:6.6万円

企業型確定拠出年金:2万円(年間のボーナスより24万円を拠出、月々2万円ずつ積み立てる仕組みになっています。)

今月の労働に対する所感

有給休暇を2日も取りましたので自ずと残業時間も少なくなりました。というより少し業務負荷が下がってきています。

こんな状況も手伝って、2019年の目標だった”休日出勤ゼロ”継続中です。最初は目標達成は難しいかなとも思いましたが、決めてしまえば何とかなるものです。「休日出勤ができないんだから、平日もうひと踏ん張りしよう。」「少しでも効率が上がるように仕事のやり方を工夫してみよう。」試行錯誤しながらですが、早5か月経過しました。何とかこの1年、やり遂げたいですね。

★★★

私の部署に新入社員が入ってきました。実に4年ぶりです。そんな彼のエルダー(指導員)を私が務めることになりまして、日々奮闘しております。

社会人になって8年にして初めてのエルダーということで、自分の8年前、入社した頃のことを思い出しながら指導している感じでしょうか。

もっとこんなふうに教えて欲しかった。

私にはそんな思いが少なからずあります。

とても要領が悪いからということもありますが、点と点が繋がって線になるのに、まあ時間がかかったんですね。仕事の全体像が見え始めたのってホントここ最近ですもん。

そんな自分があるからだろうけど、新入社員がまず理解すべきは仕事の全体像、どう仕事が流れていくかという点であって、ひとつひとつの仕事の”やり方”じゃないと思うんです。魚をぶつ切りにして食べさせるような、いったい自分がどこの身を食べているのか理解していない状態って最悪だなと。

仕事の全体像を理解してれば、今自分はどんな作業を、何のためにしているのかが理解できる。少なくとも「俺は今いったい何をやらされてるんだ。」なんてことにならないわけで。

それをすっとばすと、最悪の場合「つまんねーから辞める」ってなっちゃうんだけど、今やってることが全体のほんの一部であることを知らずに辞めちゃうのって実にもったいない。

だって新入社員にいきなり責任を伴うような仕事を任せられるはずないんだから、エルダーとしては最初は”くそつまんねー仕事”から覚えさせていくしかない。でもその先に“ちょっと面白い仕事”があって、いつかはお前にもやってもらうんだからなって教えておけば、少しはマシなんじゃないかなと。

だから少し時間はかかるんだけど「どんな作業の前後に今やってる作業があるのか」をじっくり教えるようにしてる。まず切る前の魚を見せてあげて、切って食べさせるのはその後。

丁寧に、丁寧に。

こっちの仕事が全く捌けないのは初期投資として目をつぶることにした。何年か後に俺を助けてくれ。

★★★

新入社員の指導してて、これって子育てにも通じるものがあるなって思った。まあ新入社員の方はいい歳した大人なので「こいつの言うこと聞いちゃだめだ。」って判断するぐらいの能力はあるだろうけど、子供にそれはない。

嫁にしょっちゅう怒られるけど「ウマい!!」って口癖、早速まねするようになったんだよ。

子供は教えたり、目にしたものをそのまま吸収していく、新入社員と違って取捨選択することなく吸収していく。ウマいって口癖がいい例。

でも勉強にしたって、何にしたって、それがなんのために必要なのか、丁寧に丁寧に説明してあげれば、それをしっかり吸収して、いつかは理解してくれるんじゃないかなって。

うちの親は勉強のやる、やらないには不干渉だった。本人にやる気があればサポートするし、なければそれでもいいしって。私はというと、勉強が好きな方だったのでそこそこ一生懸命やってたんだけど、じゃあそれが人生において「いつ」「どんなふうに」必要になっていくのかっていう部分の理解が決定的に抜け落ちてたように思う。

で、後で気付いたんだよ。

ああ、そういうことだったのかって。

これはまだラッキーな方で、多くの人は「そういうことだって知ってたら、もっとあの時一生懸命やったのに。」って思うんだよ。

自分の子供が勉強するかしないか、勉強に限らず、やる、やらないの選択をこれからたくさんしていくんだろうけど、その時、やった先に何が待っているのか、じゃあ逆はどうか。何のために?どうして?をしっかり教えてあげたいかな。

しっかり教えた上でどんな選択をするかは子供の自由でいいよ。

ランキング参加しています。

よろしければクリックお願いします。
にほんブログ村 サラリーマン日記ブログへ
にほんブログ村

コメント