~サラリーマン投資倶楽部『資産形成ルール全10カ条』~
サラリーマン×投資

あるときは『労働者』
またあるときは『資本家』
これが次世代型サラリーマンの目指す姿

START!

30代妻子持ちサラリーマンの資産公開【2019年3月】

資産公開

こんにちは、サラリーマン投資倶楽部 管理人(@businessman_n)です。

 

最後の資産公開記事から半年以上が経過。

30代妻子持ちサラリーマンの資産公開【2018年8月】
2018年8月の資産状況です。

 

どんなときでも資産推移だけは記録していこうと思っていたのに半年って・・・

 

まあ過ぎたものはしょうがないです。さて半年経過して我が家の資産はどうなったか。

 

無リスク資産が9,122,558円(前月比242,640円のマイナス)

リスク資産が4,064,150円(前月比838,895円のプラス)

資産合計は13,186,708円となりました。

 

無リスク資産については目も当てられないほど減っていますが、いいんです。

 

冬のボーナスは全部使ったし、毎月の給料も積立NISAなどの積み立て分以外はほとんど使ってるし・・・

 

でもそれならプラマイゼロでいいはずですね(-_-;)

 

こんな時にしっかり振り返って反省することができるように、皆さんはしっかり家計簿つけましょう。え?

 

★★★

 

この半年振り返って思うのですが、お金との付き合い方が大きく変わったなと。以前からいろんな記事で触れてきた通り、我々庶民が少しでも大きな資産を築くには①稼いで、②節約して、③運用するしかないわけです。

 

②節約と③運用、この2つの要素が特に重要で、多くの人にとって突然稼ぎを増やすことはできないわけですから、節約によって見かけ上の手持ち資金を増やし、それを適切な投資商品で運用することが必要になってきます。

 

でもスーパー投資マンでもない限り見栄えのする資産額にするのには相応の時間がかかります。この時間が問題で、私の嗜好するインデックス投資、さらに言えば積立投資というやつはそこそこの額にするためには永遠のような時間が必要なわけです。現に私がリスク資産においている資金の運用期間のターゲットはおよそ30年後。31歳の私は60歳を超えているわけです。

 

60歳で金持ちになった自分・・・

 

子供たちもアラサーで・・・

 

果たしてそれが本当に望んだ姿なんだろうかと思ってしまって。

 

60歳になって夫婦2人、ウン百万かけてビジネスクラスの飛行機に乗って海外旅行に行ったり、のんびりクルーズ旅行するのも素敵な話ですけど、数万円で揃えたキャンプグッズで子供と一緒にアウトドア楽しんだりするのも素敵なことだなって。

 

なんせ30年後の海外旅行のことも、GWのキャンプのことも想像しているのは今の私なわけで、正直どちらにワクワクしているかと言えば圧倒的にGWのことなんですよね。はるか遠くの見えない何かより、目先のニンジンってことです。

 

恥ずかしながら購入したてのキャンプグッズを家中で広げては子供とキャッキャしてはしゃいでまして、今はそれがとにかく楽しい。

 

そんな将来のことまで心配しながら生きていなくても、興味を持てること、自分にとってのニンジンを見つけて走ってれば何とかなるのかもなって。

 

相変わらずとりとめのない文章。

 

ブログリハビリとりあえず第一歩です。

 

ランキング参加しています。

よろしければクリックお願いします。
にほんブログ村 サラリーマン日記ブログへ
にほんブログ村

 

 

コメント