~サラリーマン投資倶楽部『資産形成ルール全10カ条』~

30代妻子持ちサラリーマンの資産公開【2019年6月】

資産公開

こんにちは、サラリーマン投資倶楽部 管理人(@businessman_n)です。

 

前回の資産公開が3月、あれから3か月でいろいろ状況は変化しています。それでは6月分の公開です。

 

 

無リスク資産が10,197,491円(3月比1,074,933円のプラス)

リスク資産が2,947,089円(3月比1,117,061円のマイナス)

資産合計は13,144,580円となりました(3月比42,128円のマイナス)。

 

まずひとつ大きな変化ですが持株会を一部売却しました。リスク資産の中でかなり大きなウェイトを占めていたので少し気持ちが楽になった感じがします。

 

不労所得を得るには株式投資や不動産投資しかないのか。
サラリーマンにもサラリーマンなりの不労所得がある。

 

こちらの記事で話題にしましたが、持株会の毎月の購入比率は上げて、単元分積みあがったら即売却するという方針を取っていきたいと思っています。会社からの奨励金(拠出金に対して15%)狙いに切り替えて、極力短期間だけ持っておく。

 

つみたてNISAや確定拠出年金はいくら長い期間になっても全く動じることなくいられるんですけど、持株会はどうもだめです。やっぱり自分には個別株はむかないのかな、と。ストレスでしょうがなかったので売却できて本当にほっとしました。

 

★★★

 

で、ですよ。

 

問題はここからです。ここ最近家計が常にマイナスなんですね。

 

最近支払関係は全てANAスーパーフライヤーズカードに集約して、妻にも家族カードを使ってもらっているんです。ほとんど現金使わなくなった。

 

マネーフォワードも導入してクレカと連携させているので、使用履歴がきっちり残る、状況は把握できるんですね。

 

それでも家計はマイナス、何がよくないんだろう。

 

正直過去の現金管理の方が上手くいっていたような感じもあって、もしかしたらクレカを使うやり方は我が家には合わないのかもしれません。

 

なーんかクレカが魔法のカード的になってしまってて、お金を使っている感触、お金が手元から減っていく感触が希薄?なのかも。

 

個人的には楽天ポイントやら、なんちゃらペイにも浮気することなく、クレカを使ってマイルをガンガン貯めていきたいのでこの方法を継続したいのだけど、家計が大赤字のこの状況は看過できませんわ。

 

こんな状況でも夫婦2人分のつみたてNISA:月66,666円、確定拠出年金:月20,000円だけは着実に積みあがっているのが救いではあるのだけれど。

 

これは少しばかり作戦を考えねばなりませんな。ちなみに皆さん家計管理はどうされてます?とりあえず予算作成してみるかなあ。

ランキング参加しています。

よろしければクリックお願いします。
にほんブログ村 サラリーマン日記ブログへ
にほんブログ村

コメント

タイトルとURLをコピーしました