~サラリーマン投資倶楽部『資産形成ルール全10カ条』~
サラリーマン×投資

あるときは『労働者』
またあるときは『資本家』
これが次世代型サラリーマンの目指す姿

START!

NYダウ、日経平均が大きく下落 このまま市場は調整局面入りか?

市況

こんにちは、サラリーマン投資倶楽部 管理人(@businessman_n)です。

 

NYダウが大きく下落しています。

本日の朝には、日経平均もこれを受けて一時600円超の大幅下落となりました。

ニュースによればこれはおよそ1年3ヶ月ぶりの下げ幅とのこと。

ここ数年、調子良く上昇を続けていた両市場ですが、ここにきて調整局面入りが現実味を帯びてきた気配があります。

米国ではこれまで低い金利が好相場を演出してきましたが、最近はFRBによって相次いで金利が引き上げられています。企業にとって金利が引き上げられることは、借入金の金利が業績を圧迫することに繋がりますので市場の評価としてはマイナスに働きます。

両市場とも今回の調整が一時的なものに終わるのか引き続き注視していきたいと思います。

一方で改めて感じるのは日本市場の力強さのなさでしょうか。

結局ここ数年の好相場もアベノミクスだなんだと言われてきましたが、米国市場に牽引されていただけなのでは?と疑ってしまいたくなるほどです。

日本市場は米国市場に対してあまりにも敏感すぎます。

日本の企業も国内のみならず、米国含む世界中の市場を相手に商売をしているわけですから、多少の影響は仕方ないと思います。ただ、世界有数の巨大市場である日本にはもう少し独立した力強さを期待したいところです。

本日は以上です。

コメント