~サラリーマン投資倶楽部『資産形成ルール全10カ条』~
サラリーマン×投資

あるときは『労働者』
またあるときは『資本家』
これが次世代型サラリーマンの目指す姿

START!

iDeCoや積立NISAにオススメ 楽天・全世界株式インデックス・ファンド

投資

こんにちは、サラリーマン投資倶楽部 管理人(@businessman_n)です。

 

iDeCoや積立NISAを始めたいと考えた時に、我々素人投資家が最初に直面するハードルがどの商品に投資すれば良いのか?ということです。

 

調べてみるとポートフォリオだの、アセットアロケーションだの小難しい言葉が並べられており、せっかく投資に対して前向きになった気持ちが萎えてしまいます。

 

”これひとつ買っておけばOK”という商品はないだろうかというのが正直なところではないでしょうか。

 

私が積立NISAで購入している投資信託 楽天・全世界株式インデックス・ファンドのご紹介です。

楽天・全世界株式インデックス・ファンド

基本情報

  • 積立NISAの盛り上がりの中で2017年9月楽天証券によって設定された
  • FTSEグローバル・オールキャップ・インデックスをベンチマークにしている
  • Fand of the year 2017にて個人ブロガー投票で第1位

 

ベンチマークについて:FTSEグローバル・オールキャップ・インデックス

ベンチマークであるFTSEグローバル・オールキャップ・インデックスには以下の特徴があります。

  • 全世界の株式市場の動向を表す時価総額加重平均型の株価指数
  • 全世界の大型株・中型株・小型株をカバー
  • 先進国から新興国まで47カ国約8,000銘柄で構成
  • 全世界で投資可能な市場時価総額の98%以上をカバー

 

時価総額加重平均とは・・・

時価総額の割合に従って構成銘柄の構成割合を決めていく方法。時価総額の大小を反映することから、時価総額の大きい大型株の動きに影響されやすく、多くの銘柄が値下がりした場合でも、大型株が上がると指数が高くなる場合がある。

 

 

まとめ

楽天・全世界株式インデックス・ファンドを購入するということは、即ち全世界の株式を購入することと同義です。先進国から新興国までの大型株から小型株までの投資がこれ1本で行えてしまいます。

 

投資において重要な分散が十分に行えているので、もうこれさえ買っておけば細かいことは考えなくて大丈夫なのかなと。

 

20~30代で投資期間が十分にとれる方々はiDeCoと積立NISAで毎月この商品を積立投資しておけばそこそこのパフォーマンスが得られると思います。

 

我が家は私と妻の積立NISA枠は全てこの商品を購入する設定にしています。どこの国の市場が上がったとか、下がったとか考えるのを放棄した末の決断です。将来有望な米国の株式市場全体に投資する 楽天・全米株式インデックス・ファンドの方が良いのかもと考えた時期もあったのですが、投資の世界に「絶対」なんてものがないのだという原点に帰ってこのファンドに決めています。

 

投資先に迷ったら皆様も是非。

 

本日は以上です。

コメント